HIVの安い検査キット

HIVや梅毒の性病検査キットは安い料金でおすすめの方法 信頼性・正確性がある販売店メーカー

HIVや梅毒は命に関わる危険な性感染症です。検査キットは安い料金で調べられるおすすめの方法なので体調に何か違和感を感じたら検査をしておいて損はありません。運営実績が長く、信頼性・正確性がある販売店メーカーをまとめています。

HIVを安い料金で調べられる性病検査キット

色褪せた白黒のカップル
このページでは都道府県や市、区などの行政機関に登録・認可された衛生検査所のHIV用の安い性病検査キットについてまとめています。

HIVを検査する方法としては病院と保健所、性病検査キットがあり、それぞれのメリット・デメリットも比較しています。

HIVは感染しても自覚症状がない状態が長く続くので気付かない内に大切なパートナーに移してしまうリスクもあるので要注意です。

●HIV・エイズの感染者が多い都道府県は?

HIV・エイズの感染者が多い都道府県
HIVやエイズの感染者が1年間でどれくらい増加しているのか?自分の住んでいる都道府県にどれくらいいるのか気になる人は多いと思います。

国立感染症研究所で都道府県別のHIV・エイズの新規感染者がどれくらいいるのか掲載されています。最も感染者が多いのは東京都で年間400人以上です。

日本全体では毎年1,000人以上のHIV・エイズの新規感染者が増加していること、累計で数万人の感染者がいるので注意してください。国立感染症研究所参考URL:都道府県別HIV感染発生動向

●病院のHIV検査のメリット・デメリット

病院の受付
病院でHIV検査を受ける場合、保険の適用により料金が大きく変わります。Googleで『HIV 検査』で調べると出てくる病院の多くが保険適用外の自由診療です。

自由診療でHIV検査を受けると保険に履歴が残らないメリットもありますが、8,000円~10,000円前後と高額な検査費用が掛かってしまいます。

医師に相談できるメリットはありますが、待ち時間が長く知り合いに会ってしまうリスクや即日検査ではない場合は複数回病院に行く必要もあります。

病院の自由診療よりも安い性病検査

●保健所のHIV検査のメリット・デメリット

保健所の待合室
保健所のHIV検査は無料で受けることができます。お金を掛けられないという人には貴重な選択肢だと思います。

ただし、第3週の○曜日のように日付が決められていること、定員数を超えると検査を受けられないことがあります。

匿名で受けることはできますが、待合室は利用者同士の顔は丸見えなので病院と同じく知り合いにHIV検査を受けていることがバレる可能性があります。

●検査キットのHIV検査のメリット・デメリット

女性の下半身
性病検査キットは365日運営している衛生検査所があるので日にちや曜日を選ばずにいつでも検査をすることができます。

HIVや梅毒など、1つの病気を調べるのに平均3,000円前後と金額が安く、複数検査をすると料金が安くなる特徴があります。

離島に住んでいる人は届くまで時間が掛かりますが、家族や知人にバレる可能性が圧倒的に低いので安心して利用できます。

家族や知人にバレずにできる性病検査

●HIVの検査方法のメリット・デメリット一覧表

マルバツの札を持った白衣を着た女性
HIV検査ができる病院と保健所、衛生検査所の性病検査キットのメリット・デメリットをそれぞれ一覧表にしてまとめています。

・病院のメリットとデメリット
メリット 医師や看護師に相談できて感染していた場合すぐに治療を開始することができる
デメリット 保険ありの場合、性病検査の履歴が残ってしまう、家族や知り合いにバレるリスクが高い、保険適用外の場合、自由診療で費用が高額
・保健所のメリットとデメリット
メリット 無料で性病検査を受けることができる、保険も使用しないため履歴が残ることがない
デメリット 利用できる日が決められていて限定的、陰部の検査がメインなので喉の検査が受けられない、調べられる性病の数が少ない
・検査キットのメリットとデメリット
メリット 料金が安く低費用で複数の性病検査を受けることが可能、陰部や喉もまとめて検査ができる、家族や知り合いにバレる可能性が低い
デメリット 郵送検査なので離島に住んでいる人は注文してから届くのに時間が掛かる

おすすめの性病検査方法を見る

●HIVに限らず検査キットの販売には審査がいる

書類とペン
HIV以外にも梅毒やクラミジア、淋菌などの性感染症ができる性病検査キットを販売するためには衛生検査所として登録・認可される必要があります。

衛生検査所の審査は都道府県や市、区など、行政機関が行っており、しっかり検査ができるか実地調査を含め最低でも1ヶ月~2ヶ月は掛かります。

性病検査キットって何なの?本当にちゃんと検査ができるの?と不安を感じる人もいますが、誰でも販売できるものではないので信頼感があります。

●国家試験に合格した臨床検査技師が検査

白衣を着て書類をチェックをしている男性
HIVなどの性感染症を調べることができる性病検査キットを販売している衛生検査所で検査をしているのは国家資格を持つ臨床検査技師です。

臨床検査技師は厚生労働省が管理している国家試験に合格する必要があり、受験資格を取得するだけでも数年以上必要な知識と技能の修得が必須です。

性病検査キットを販売する衛生検査所は都道府県などの登録・認可、国家資格を持つ臨床検査技師が検査をしているため信頼性・正確性があります。

運営実績のある衛生検査所一覧

●検査キットは料金が安くて内緒で検査

内緒にしている女性
HIVや梅毒など、性病検査を考えているなら安い料金で誰にも知られずに調べられる衛生検査所の性病検査キットがおすすめです。

1つの病気を検査する時は3,000円前後ですが、複数の性病検査をすると料金が安くなるので1つあたり2,000円以下で検査できるキットも多いです。

保険証を使うと保険の使用履歴で家族や夫婦間でバレてしまうことがありますが、保険を使わずに匿名検査もできるのでおすすめです。

●複数の性病検査が安い検査キット一覧

6枚の千円札
HIVや梅毒、クラミジアなど、複数の性感染症を安く調べたい人向けの性病検査キット一覧表です。1項目あたりの料金が分かるので参考にしてください。

ふじメディカル
9項目 12,000円 1項目:約1,333円
GME医学検査研究所
12項目 21,130円 1項目:約1,760円
性病検査STDチェッカー
12項目 21,600円 1項目:約1,800円
さくら検査研究所
8項目 13,800円 1項目:約1,725円
予防会
15項目 28,310円 1項目:約1,887円

複数の性病検査をまとめて受けたい人

ふじメディカル


ふじメディカルは神奈川県横浜市にある衛生検査所です。1999年に設立され約20年近い運営実績があります。

HIV検査は税込み3,300円と料金が安いこと、他の性病検査キットと比較しても料金が安く、9項目セットは1項目あたり約1,333円です。

自社ラボで検査をしているので検査結果が出るのが早く、性病検査キットの配送はクロネコヤマトなので安心感があります。

  • ●神奈川県横浜市にある衛生検査所
  • ●1999年設立で約20年近い運営実績あり
  • ●自社ラボで検査をしているので早い
  • ●他の性病検査キットと比較して安い
  • ●HIV検査が税込み3,300円と料金が安い
  • ●9項目セットは1項目あたり約1,333円
  • ●配送はクロネコヤマトなので安心感

公式サイトを見てみる↓
ふじメディカル

GME医学検査研究所


GME医学検査研究所は群馬県高崎市にある衛生検査所です。1997年に郵送で性感染症検査を開始しており、20年以上の運営実績があります。

365日検査が可能な自社検査室があり、全国に提携医療機関が400以上あるため、検査結果が陽性だった時にスムーズに治療を開始できます。

17時までの注文は即日発送してくれること、送料や代引き手数料が無料で表示価格に消費税など、必要な費用が全て込みなのでお得です。

  • ●群馬県高崎市にある衛生検査所
  • ●1997年に性感染症検査事業を開始
  • ●365日検査が可能な自社検査室
  • ●全国に提携医療機関が400以上
  • ●陽性時にスムーズに治療を開始
  • ●17時までの注文は即日発送で早い
  • ●送料・代引き手数料が無料でお得

公式サイトを見てみる↓
【GME医学検査研究所】

性病検査STDチェッカー


性病検査STDチェッカーは神奈川県川崎市にある衛生検査所です。2003年設立で15年以上の運営実績があり、利用者10,000人以上の口コミを掲載しています。

注文してから検査結果が出るまでは約1週間とスピーディーで、メール便を利用するとポストに直接入れて送料が無料でお得です。

検査物が正しく採取できない時に無料で再検査ができること、性感染症分野の専門員がサポートしてくれるので安心感があります。

  • ●神奈川県川崎市にある衛生検査所
  • ●2003年設立で15年以上の運営実績
  • ●利用者10,000人以上の口コミを掲載
  • ●注文から検査結果が出るまで約1週間
  • ●メール便でポストに入って送料無料
  • ●正しく採取できない時に無料で再検査
  • ●性感染症分野の専門員がサポート

公式サイトを見てみる↓
性病検査 STDチェッカー

さくら検査研究所


さくら検査研究所は群馬県高崎市にある衛生検査所です。プライバシーマークを取得しており、個人情報の保護を徹底しています。

全国に提携している医療機関が150以上あり、自宅以外でも送り先を指定できること、注文して早ければ翌日に検査キットが届きます。

必要な費用が全て込みなので送料や返送料も表示料金に含まれています。HIVを含め、まとめて検査をすると1項目あたり、約1,700円で受けられます。

  • ●オンラインで検査結果を確認可能
  • ●プライバシーマーク取得で情報保護
  • ●全国に提携している医院が150以上
  • ●自宅以外でも送り先を指定できる
  • ●注文して早ければ翌日に配送可能
  • ●表示料金に必要な費用が全て込み
  • ●まとめての検査は1項目約1,700円

公式サイトを見てみる↓
さくら検査研究所

予防会


予防会は性病の定期検査の実績があります。郵送検査についても10年以上行っており、検査から治療開始までサポートを受けられます。

郵送検査専任スタッフからアドバイスを受けられるので性病検査をするのが初めての人でも安心して利用することができます。

インターネットで検査結果を確認できること、配達時の品名は『プラスチック容器』でクロネコヤマト専用ボックスで配送されるので安心です。

  • ●性病の定期検査の実績がある郵送検査
  • ●郵送検査についても10年に渡る実績あり
  • ●検査から治療開始までしっかりサポート
  • ●郵送検査専任スタッフのアドバイスあり
  • ●クロネコヤマト専用ボックスで安心感
  • ●配達時の品名は『プラスチック容器』
  • ●インターネットで検査結果を確認できる

公式サイトを見てみる↓
予防会

カテゴリー
 
HIVの性病検査をしたい人